今回は、
「第二回関東八大学合同編入説明会」
@東工大大岡山キャンパス
に潜入してきました。

先年度より実施されている
ZENPENさんのイベントとなります。

11073476_354938678040918_1393598700_n

編入生にかけている
リアルな編入の情報を届ける貴重なイベントです。

TOEIC前日という悪条件の中、
関東近辺の高専生だけではなく、九州、四国、東北など全国から
約170名の高専生が参加されていました。

今回参加の大学は千葉、横国、電通、東工、筑波、農工、首都大、東大でした。

新たに、#ZENPENでイベント中にコメントをツイートしていました。

まず、各大学10分ごとプレゼンテーションをして、編入生の生活を紹介されました

【千葉大】
・意外と編入後のスケジュールは余裕があり、プレゼンター曰く「ちょろい」。
・一方、その様子を観て観衆からは「千葉大ちゃらい」。
・「空いた時間をサークルや、自らの企画するイベントなどに使えてすごく有意義」
・良くも悪くもここで会場が和んだ

【横浜国立】
・「編入生のポジションは”スイミー”」
・でも馴染めなくはない、むしろ楽しいらしい
・千葉大に引き続きリア充アピールをされ観衆のライフポイントは下がりつつあった

【電通】
・ここで高専生的に憩の時間、電通大の登場
・合コンしたくないランキング2位、ミスコンは男のみしか参戦できない…。
・「高専時のノートは単位認定に重要だから捨てるな」との指南。
・観衆からは「電通は期待を裏切らない」「電通大と高専すごく似ている」

【東工大】
・ここで合コンしたくないランキング1位の東工大が登場
・「東工大のメリットとしては留学しやす、奨学金をもらいやすい」
・「合否は筆記試験の結果のみで決まるといっても過言ではない。下剋上が可能。」

【筑波大】
・後半戦からは一転真面目なプレゼンテーション
・「外部講師が豪華で講義がとても楽しい」
・「頭のいい人、それほどでもない人の割合は高専と変わらず、少し拍子抜けした。」
・「テストは過去問があればなんとかなる。学科によっては有志で過去問データベースを作成している。」

【首都大】
・観衆から一斉に「プレゼンターが石川遼そっくり」
・「首都大は都心から離れ過ぎてて全然首都じゃない」
・「首都大は論文引用数1位となったこともあるすごい大学」
・「高専時代に身に着くレポート作成能力、編入後は神になる。高専の先生に本当に感謝。」

【農工大】
・「学内に工作機器を使用させてくれる施設がある」
・「研究室選び、院進学などそれぞれにおいて編入生枠がきちっと設置されている」
・「単位認定は比較的易しい」

【東大】
・「教養科目の関係で必然的に2年次編入になってしまい、初めの一年は駒場通い」
・「編入して本郷に住みがちだが、初めの1年は駒場に住むのもアリ」
・「東大の講義は非常にユニーク。90分間ゲームのことしか話さない講義もある」
・観衆からは「頭良さそうすぎて怖い」

11073444_354938764707576_367926470_n

休憩を挟んで次にフリーセッション。
・ここで急遽海洋大がフリーセッションに加わる。
・今回のフリーセッションは前回より1時間延長し、2時間半時間を用意したので、編入生としっかりお話ができた。
・また、時間ごとに区切ったローテーション制にしたので、何となくしか興味がない大学にも話が聞け、視野が広がったと思う。
・皆真剣に編入生と話し込んでいた。必死でありながらとても楽しそうだった。
・意外と終始会話が途切れることは無かった。

ネット上には出てこない
リアルな情報が届けられたのかなと思いました。
来年以降も継続を期待しております!