大阪編入会1

今回は大阪大学編入会の三浦さんです。

 

 

■高専に進学した理由は何ですか?

中学校の先生に理工系で進んでみたらどうかなと進められて高専を初めて知りました。

実際に調べてみると非常に面白いと思いました。

特に沼津高専は1,2年生が全寮制で最初から理系の学校に行きたいと思ったのでちょうどいいと思いました。

 

■高専生活の感想は?

全てが新鮮で5年間寮生活は兄弟みたいな関係性でとても楽しかった。

寮が大きく、他の学科の友達ができるのもよかったですね

 

■情報収集はどのように行ったのですか?
学科のHPをよくみましたね。
基本的には、ネットでの情報収集でした。

しかし、学科のHPは編入生向けの情報にはなってないので限界はありましたね。。。

編入のための塾とかがあまりないので、基本的には編入に関して教えてくれる人はいなかったですね。

外部と競い合うとかがない環境はモチベーションを維持するのが大変でしたね。

 

■編入会にはどのように参加されたのですか?

大阪大学の基礎工学部の先輩が紹介してくださいました。

編入会強制とかではなくて気づいた人が入るのですが結局9割くらいは加入してますね。

 

■今回のイベントはどのようなものですか?

今回のイベントは編入の情報交換会です。

同じ学校であれば情報交換しますが、他の高専と情報交換する機会は少ないです。
編入生と現役生の交流するための会です。

ZENPENさんと協力しながら合同編入説明会を実施することになりました。

是非ご参加ください!

 

 

関西合同編入説明会の詳細は以下URLにて↓

http://handaimitten.com/#reserve

大阪大学編入会の活動は大きく分けて、大阪大学の学士編入に関する情報提供、編入学生の学校生活の支援の2つです。
編入学に関する情報提供は、大阪大学に在籍している編入学生にアンケートをとり高専生へ向けて配信しています。
また新編入学生歓迎会などを通した学生同士の交流や、編入学生の卒業後の進路などの情報を提供しています。