今回は
九州工業大学、編入生委員会 酒井さんにお話を聞きました。
システム創成情報工学科3年生

北九州素材1

北九州高専出身

■なぜ高専に入学されたのですか?
中学生時代から、ものづくり、パソコンが好きでして高専に入学を決めました。
ロボコンが好きでやってみたかったというのも大きいですね。

■実際に高専に入学してみていかがでしたか?
私の学生生活は、ロボコン一筋で学生生活をロボコンで塗りつぶされたような感じですねw
授業などは専門的で非常に役に立つものが多かったです。

■進路に関してはどのように選択されましたか?
就職という意識を当時はまだ持つことができませんでしたので編入という選択肢を選びました。
もうちょっと学生のままでいたかったというのもありますね。

■九州工業大学への編入の理由
シンプルに言えば、やりたいことがあり、実家から近いからですかねw
福岡は、ほどよく都会、ほどよく田舎なんですよ。

■編入生委員会を知ったのはいつ頃ですか

九州工業大学の編入試験は6月にあるのですが
合格後に生協へ資料請求をすると、送られてくる資料の中に「編入生の集い」というイベントの案内が入っていまして、そこで初めて存在を知りました。
その後8月に開催された「編入生の集い」に参加していろんな話を聞くことができました。

 

■編入生委員会の活動内容をお聞かせください。

編入生委員会は、編入生独自の悩みなどを解決し、縦横のつながりを作れる場を提供することを目標としています。
活動としましては主に、編入試験に合格してから入学する前までのサポートを行います。
夏と春に編入生に向けての交流イベントを実施します。
また、FGL(For Good Life)という編入生向け情報冊子を7,11月に発行しております。

 

■悩みなどはありますか?
そうですね。。。あえていうと編入生委員会に入ってくれる編入生が少ないことですかねw

興味がある方がいましたらご連絡お待ちしています!
編入生委員会のFacebookページもありますので、是非ご覧ください。

https://www.facebook.com/kyutech.iizuka.hennyuusei