今回は
金沢大学編入会の武内さんにお話をお聞きしました。

  • なぜ高専を選んだのか
  • 就職と編入
  • どのように大学を選んだのか
  • 金沢大学編入会の活動内容

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・なぜ高専を選んだのか

中学生時代に理数系が得意であったために
先生に勧められて高専に進学することにしました。

・就職と編入

3年生くらいまではどちらにするか非常に迷っていました。
しかし、インターンシップに参加したとき
高専の先輩の話を聞くことができ
高専の段階で就職すると早く技術を覚えることができる反面
給与面での差がついたり
希望していた研究職はほとんどが大学院卒の方ばかりという話を聞きまして
進学を選択しました。

・どのように大学を選んだのか

大学を探す軸は
自分で何がしたいかを考えて
私の場合は機械工学のエネルギー関連だったので
その中で
試験の方法なども考慮して金沢大学に進学することに決めました。

私の高専から金沢大学に進学された先輩が少なく
研究室見学くらいしか情報を取得する機会がありませんでした。
その結果、大学ではコースに即した授業が少ないなど少しギャップはありますね(笑)

・金沢大学編入会の活動内容

入学後のイベントをメインに活動しております。
編入生は入学した後、友達ができにくいので
入学後の生活を楽しくするために
月に一回のBBQなどの活動や年に2回程度のパーティを企画しながら
コミュニケーションの円滑化を図っております。
今後は、金沢大学の魅力を各高専に話に行く機会など増やせたらいいなと思っております。

e403454fd22f844ff291a39fe43888ff9b369405big

・取材手記

編入前の活動が最近増えてきたような印象でしたが
編入後のコミュニケーションを増やすイベントを
きちんと実施されている編入会は少ないかなーと感じていたので非常にいい取り組みだと思いました。